読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ORASシングル】クレマンダ【S10使用構築】

 

こんにちは、ぺぺぺと申します。

皆様S10お疲れさまでした。僕は次のシーズンは私用であまり潜れないことが決まっていたため今回は強い意気込みでレートを行いましたが最高は2006、最終的には闇に飲まれ1920辺り(見てない)でした。まったくもって不甲斐ない結果であり、記事を書くのはどうかとは思いますがとりあえず文章書きたい欲がとても強いので構築と並びを書いておきます。一読いただければ幸いです。

 

 

f:id:pepepepoke:20150512144932g:plain クレッフィ

     HD

     威張る/身代わり/電磁波/イカサマ

 

S9と同じ個体を使用しました。

マンダとの相性補完とドラゴン技のストッパーの役割を考えての採用。基本的にはですが無理な運ゲを仕掛けたことは無かったとは思います。

ただ急所連発でイラっとしたのでここから全部自傷に決まってるよなぁ!?とか言いながら2回ほど仕掛けた記憶があるような無いような。

・・・申し訳ありません。あとは特筆することもありません。

 

 

 

 

f:id:pepepepoke:20150714085019g:plainボーマンダ@メガ石

        H148 A92 D12 S252

        捨て身/どくどく/羽休め/身代わり

 

使いたいなと前々から思っていてS9終了時に軸として考えてPTを組みました(序盤と中盤では別の構築を使用していました)。

火力も申し分ないですし、耐久面でもとても優秀でした。この毒羽型が一番強いのではないかと思っています。

初手ガルーラリザードン対面での立ち回りは毎回迷う部分がありました。

それと氷の牙、ほえる/吹き飛ばしを持たないカバルドンがマンダ対面で突っ張ってくるケースが稀にあったのですが基本的にはカバルドンの岩封は身代わりが耐えてしまうのですぐに引くべきです。あとバシャのめざ氷やめて。

 

 

 

 

f:id:pepepepoke:20150714090256g:plain ヘラクロス@メガ石

        H180 A252 B4 D4 S70

        ミサイル針/タネマシンガン/インファイト/ロクブラ

 

このPTにおけるもう一体のメガ枠。

軸にしたマンダよりも選出回数が多かったのは内緒で。

クレセリアとセットで選出することがほとんどでした。

交換読みを強いられるポケモンですのでドヤ居座りされる機会は多かったです。また、アローの増加は立ち回りを困難にさせ、選出を縛られたと思います。

 

ただHAの耐久と火力は大きな強みでありトリルからの3タテも可能でした。

 

クレセもヘラもHPが減っていない状況で勿体無いという気持ちから三日月の舞をせず、引いてしまって交換読みを決められるケースがあったのでトリルの扱いが未熟であることを実感しました。

あとメガヘラの顔きっしょいですね

 

 

 

 

 

f:id:pepepepoke:20150714143914g:plain クレセリア@ゴツメ

        HB

        月の光/冷凍ビーム/三日月の舞/トリックルーム

 

このPTにおけるゴツメ枠。前述のメガヘラとの相性がよく、同時選出が多かったです。

現環境でトップメタであるメガガルーラを受けきれる保証の無くなったポケモンではありますがいまだに耐久面トリル要員としての評価はあると思っています。

この枠はブルン、デスカーンなどを使用して回してみましたが個人的にはこのポケモンがしっくり来ました。(一長一短ですよね)

自主退場が可能なこのポケモンですがそれでも常に気を使っていたのはいかに機転にならずに立ち回るかです。これがこのポケモンを使用する際の重要な点だと思っています。

 

 

 

 

 

f:id:pepepepoke:20150714143657g:plainロトム@達人の帯

       H108 C150 S252

       10万ボルト/ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/めざ氷

 

眼鏡orスカーフ、またはオボンが主流の現環境において一定の火力があり、なおかつ汎用性の高いこのポケモンは動きやすかったです。

 

火力を見てこだわりを判断し引いてきたポケモンをしとめるケースが多かったかなと。また拘ってないロトムのめざパというものは警戒されにくかった印象です。

 

受け出しについては数値の低さから避けていました。

クレセリアトリルからの3タテを決めたこともありましたが、すべてはドロポンを当てるかどうかにかかっています。このポケモンはドロポン次第だと思っていますし、過言ではないです。

 

結果3/10とかいうわけの分からない外し方をしたため解雇しました。

外してニヤニヤしてるのも殺意が湧きます。

 

それとガルーラはこのPTには大体選出されるのでクレセリア三日月の舞からのラス1対面でトリルを張るかどうかS判定を定めておくべきでしょう。(HAならトリル無しでおそらく抜いているので)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:pepepepoke:20150714143609g:plain マンムー@突撃チョッキ

       A180 D252 S78

       地震/氷の礫/つららばり/地割れ

 

僕はチョッキマンムー依存症なのだと気づきました。

外しても、気がついたらPTに入って安定した活躍を見せてくれます。

やっぱり地割れっていいですね。

 

S9でもチョッキマンムーを使用しましたがそちらとは努力値振りが異なっていますのでご注意ください。

 

今回はSに78振ってるのですがこれは28振りスイクンを抜く調整をしています。(こごかぜスイクンは知りません)

 

これは地割れを採用している以上試行回数は可能な限り稼ぐべきということと、Aに少なくともぶっぱする必要性は感じなかったためです。

この振り方でも火力は十分にありましたし、まだ削れるかな・・・と。

 

いずれにしてもチョッキマンムーのS調整に関してはまだまだ考察の余地があると思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的にマンダ以外は鈍足なためトリルありきの展開を優先して考えていました。

ただトリル展開初心者の自分としてはいつも以上に困難な立ち回りが多く苦労しました。

その最たる例がメガガルーラです。

初手グロパンでクレセが受けきれず死亡。かと思えば捨て身で特攻してくる。そして陽気AS意地っ張りHAとの判別。挙句の果てに意地っ張りASグロパンの登場。トリルを張るべきかどうかでとても悩みました。同時に立ち回りの難しさを実感させられました。

またヒトムもPT単位で処理に苦しみロトムの選出を義務付けられていました。

 

結果としてPTにも自分にも課題が見えたシーズンでしたしやっぱりポケモン難しいと思いました。

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

何かありましたら(@pepepe_poke)まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けの要因について

※クソ記事です

 

こんにちは、ぺぺぺと申します。

レートも中盤から終盤に入るところで盛り上がり(過疎)を見せていますね。

僕はといいますと中盤に1850まで乗せ、さあここから構築の微調整をしながらもっと上を目指そう!と息巻いていました。(3日前)

で、現在はどうかといいますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1670

・・・どうしてうなったのか。

様々な要因がありましたがこれらについて少し言及させてください。

この異常なほどの負けの込み方には自分で引きました。(ほぼ勝ちの無い連敗でした)

これには僕の実力不足+様々な負けの要因がありました。

 

まずは運。

害悪、急所、クソ外し。これはもう実力ではどうしようもありませんので諦めるか切り上げてご飯でも行ってきて下さい。(害悪に関しては立ち回りで対策を掻い潜って仕掛けてくる方を除く)

 

次に実力。

これが一番の要因ですが単に実力といっても多様な内訳があります。

情報量であったり対面での技選択。選出をある程度予想しそれに基づいた先読みの力。レートが強い方たちは総じてこの能力があるのだと思います。また、イレギュラー(予想に反した技構成)に対する対策案やそれによってPTやサイクル崩壊があったときの切り替えの速さもあります(僕のような弱者はそれに対してブチ切れ、台パンし、ムシャクシャしながら次の方と対戦します。これが立ち回りの甘さにも若干影響しました)

 

あとはレート帯。

これは一般に上二つとは違う特殊な要因です。たとえば1700のレートの人と当たったら1690か1710。どちらのレート帯の動き想定するでしょうか。

そこの判断がとても難しいところだと常に感じています。

またその判断は選出時より求められ(例:こちらのPTは~に弱いのでそれを上から叩ける~を入れよう)、それを防ぐため広い範囲を見れるポケモンを選出するでしょう。そうした場合でも防ぎきれない選出が多かったです。

 

そして最後に上位レートとのマッチングの際に行われる無茶な交代読み。

あれが仮に決まるとお手上げです。ムリです。泣きそうです。(まぁ上位いってせんがいわゆるレート差マッチングですね)

 

こうした要因のサイクルがぐるぐる繰り返されストレスの増大と思考力を狭め、このザマです。

こうなって思ったのがメンタルってとっても重要なんだなぁということ(なんかスポーツっぽいですね)

レート帯の見極めについては決め付けないほうが正解なのかなと感じました。

結論からいいますとレート対戦は総合的に勝率が上がればレートは増えますし負けるときは負けます。(当然ですね)

なので、どれだけ負けの要因を受け入れ勝ちの比率を増やせるか。イレギュラーの受け入れが可能なメンタルが必要なのだと思いました。

それが間接的にでも上位を維持し、もっと上にいけるかに関わるはずですよね(雑魚並感)

 

 

 

 

 

メモ

 

今後使ってみたいまたは使う並び

f:id:pepepepoke:20150603124128g:plain f:id:pepepepoke:20150603124212g:plainf:id:pepepepoke:20150603124239g:plainf:id:pepepepoke:20150603124527g:plain f:id:pepepepoke:20150603124450g:plainf:id:pepepepoke:20150603125441g:plain

 

 

 

または

 

f:id:pepepepoke:20150603124845g:plain f:id:pepepepoke:20150603124921g:plainf:id:pepepepoke:20150603124527g:plain f:id:pepepepoke:20150603125028g:plain f:id:pepepepoke:20150603125055g:plain f:id:pepepepoke:20150603125234g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ORASシングル】勝利の鍵は・・・ 【S9 最終レート2030】

はじめましてこんにちは、ぺぺぺ(TN:ばっは・v・)と申します。

今回レート最終2030(207位)で終えたのではじめて記事にて構築を紹介させていただきます。

ぶっちゃけたいしたことないですし、レートを本格的にはじめたのはORASが始まってからなので未熟な部分&つたない文章ですがお許しください。

 

f:id:pepepepoke:20150512144932g:plain  クレッフィ@食べ残し

      HD

      威張る/身代わり/電磁波/イカサマ

     

特筆するまでもない害悪型。いばみがで0に近い勝ち筋を拾える点は非常に優秀なのですが、構築に組み込んだきっかけは優秀な特殊受けとしての能力と基本的に上から電磁波を撒けるという点のほうを評価してました。そしてやっぱり優秀だなと実感。

 

 

f:id:pepepepoke:20150512144656g:plain メガガルーラ@ナイト

       意地AS

       ねこだまし/不意打ち/すてみタックル/炎パンチ

 

普通に強いメガガルーラ。当初209ガルーラを採用していましたが変な相手に抜かれて上からたたかれた場面がトラウマでこの型に。炎パンチはナットレイを考えてのことですがカイリューもいたので役割かぶりがあり改良すべきでした。

               

f:id:pepepepoke:20150512144900g:plain 化身ボルトロス@珠

       臆病CS

       10万/めざ氷/でんじは/気合玉

 

使い勝手のよいポケモンですが選出率は一番低かったです。気合玉の枠は草結びと迷いましたが上位層に水地面意識の必要はないかなと思い変更。唐突なヌオーがつらかったです。図太いの方がよかったかも。

 

f:id:pepepepoke:20150512144830g:plain カイリュー@ラム

      意地AS

      逆鱗/しんそく/炎パンチ/竜の舞

 

クレッフィと相性いいなーと思いながら使っていたポケモン。鉢巻の火力も魅力的でしたが動きやすさはやっぱりこちらのほうが良さげでした。あとは特筆なしです笑

 

f:id:pepepepoke:20150512145008g:plain  マンムー@チョッキ

        意地H12A244残りD

        地震/地割れ/つららばり/氷の礫

 

このPTのMVP。対受けルの際にこのPTにはアホみたいにヤドランとバンギが出てきました。受けまわしでキツくなってしまった際にはスカーフ以外のバンギをメガゲンの道連れで処理し、ラス一対面でメガヤドランに対し地割れを打っていくという状況がよく起こりました。メガヤドランc4振りねっとうは44.9%~52.4%の乱数2発なので82%の確率で3回打てます。あとは自覚を見せるのみです。なお対面ジャロに高確率で勝てたりDLポリに強かったりと非常に優秀なマンムーです。

f:id:pepepepoke:20150512144746g:plain メガゲンガー@ナイト

        控えめCS

        シャドボ/ヘド爆/道連れ/身代わり

 

臆病を使用していてもう少し火力がほしいと考え採用した型。とある生放送主の方が使用しているのをみたのがきっかけ。身代わりの枠は守るの方が安定ですが身代わりで霊ボルトの珠ダメを稼いでから落とす形を演出できたりしたのでこれもアリでした。進化ターンは実数値162でカブリアスなんかに抜かれているので注意してください。

 

 

 

所々で欠陥もある構築なのですが、クレッフィマンムーに助けられた場面が少なからずありました。また2000にも乗ると有名強者の方や生放送主さんとマッチングして結構緊張しましたが次のシーズンはもっと上を目指せるよう頑張ります。

初心者ゆえアドバイス等は是非お願いします。

では、ありがとうございました,,・。・,,